こどもレジリエンス講座

中目黒スマイル「幸せ親子づくり」の田中彩子です。
中目黒スマイルのこどもレジリエンス講座は、幼児~小学生の子どもたちが、「あきらめない」「乗り越える」強い心を育むことができる楽しい講座です。
安心できる環境で、興味が持てるさまざまなアクティビティを通じて、楽しみながらレジリエンス(困難に立ち向かう力)について学び、幸せな人生を築くための下地をつくることができます。

レジリエンスについて

「レジリエンス」とは、難しい状況に直面した時に、諦めずにそれを乗り越えていく「折れない心」のことです。
お子さんがそんな心を持っていたら、嬉しいですね!
でも、お子さんが生活面・学習面で、こんな様子を見せていることに歯がゆい思いをしているお母さんも多いのではないでしょうか。

「できないことがあると、すぐに諦めてしまう
「もう少し頑張ればできそうなのに、失敗が怖くてできない
「お友達や先生からの何気ない一言に落ち込んでしまう

そういうお子さんも、この講座に参加すると、「今日からすぐに発揮できる」レジリエンスを楽しく身につけて、前向きに変化していきます。

「できないけれど、もう少しやってみよう
失敗しても大丈夫
「ちょっと落ち込むけれど、いつまでも引きずるのはやめよう

「レジリエンス」は、経験や学習によって育つ能力です。
小さいうちから「レジリエンス」を身につけることで、今から日常生活はもちろん、長期的にも今後直面するさまざまな困難を乗り越えやすくなります。
今後、お子さんが生きていくのは先の読めない時代。
お子さんは小さいうちから「レジリエンス」を身につけることで、大小の困難を乗り越え、幸せな人生を築いていけるでしょう。

この講座は、イギリスでの実証研究に基づき、まだ人生経験の少ない小学生が分かりやすく「レジリエンス」を学んで身につけられるように、一般社団法人日本ポジティブ教育協会により開発されました。
講座のプログラムは、自己効力感、自尊感情、レジリエンスを向上させ、抑うつの症状を低減する効果が実証されています。

レジリエンス講座を始めたきっかけ

私は、中目黒スマイル英語教室で英語を教える仕事を通じて、多くの子どもたちと接しています。
「子どもたちには、将来使える英語力を身につけて、自分の道で活躍し幸せになってほしい」という思いで始めた英語教室です。
そこで私が強く感じてきたことは、「子どもたちに必要なのは、学力だけではない」ということでした。

英語学習で難しい局面に直面したときに、わからないからといってすぐに諦めていては、先に進めません。
そういうときに、諦めずに問題を乗り越えていく姿勢が、最終的には英語力に大きな影響を与えます。
英語に限らず、あらゆる学習で、こうした「乗り越える」「あきらめない」力をつけたお子さんが、最終的には伸びていくのです。
こうした力は、学習以外の生活面でも当然、大きなプラスの影響をもたらします。

私の教室に英語を学びに来ている子どもたちには、こうした「あきらめない」力もぜひ身につけてほしい!
そう考えてプログラムを探していた時に、私はレジリエンス教育に出会いました。

「レジリエンス」は、実証研究に基づいて世界中でその重要性が注目を集めている非認知能力です。
現在、レジリエンス教育は、アメリカ、イギリス、オーストラリア、シンガポールなどで積極的に行われています。
日本でもその重要性が認識されつつありますが、まだ低学年からのレジリエンス教育は十分に行われていません。
私は、今後ますます必要とされる教育であれば、なるべく早く日本の子どもたちにも伝えていきたいと考えました。
日本ではまだ十分に普及していない「レジリエンス教育」を、時代に先駆けてご提供できることに喜びを感じています。

こどもレジリエンス講座の特徴

「『あきらめない』『乗り越える』強い心を育むレジリエンス講座」とは…

科学的に実証されたプログラム
✅ 一般社団法人 日本ポジティブ教育協会によるレジリエンス教育プログラム。
✅ ポジティブ教育の第一人者、イローナ・ボニウェル博士により開発・実証されています
✅ 内閣府の「国土強靱化に関して先導的な取組」にも選出されています。
✅ ポジティブ心理学、レジリエンス研究、PTG、認知行動療法の研究に基づくプログラム。
✅ 自己効力感、自尊感情、レジリエンスを向上させる効果が実証されています。
✅ 抑うつの症状を低減する効果も実証されています。

子ども向けに開発されたプログラム
✅ 講座後、ご自宅で何度でも見直せるレジリエンス・キッズ・ワークブックを使用します。
✅ 子ども達が興味を持てるアクティビティや小道具を使います。
✅ 楽しくわかりやすくレジリエンスについて学びます。

中目黒スマイルの講師による講座開催
✅ 日頃から教室で子どもたちと接する機会の多い講師が開催しています。
✅ 子どもたちが安心できる安全な環境で講座を開催します。
✅ 楽しみながら確実にレジリエンスを身につけられる講座です。

中目黒スマイルの講座

中目黒スマイルの講座では、全部で5つのユニットを学びます。
5つのユニットを学ぶことで、無理なくレジリエンスについての理解を深め、それを日常生活ですぐに実践することができるようになります
子どもたちは、小さいころにレジリエンスを身につけると、成長してから直面する、さらに大きな困難を乗り越えていくことができます。

ユニット1 レジリエンスってなに?

毎日の生活には、良い日だと感じる出来事と、嫌な日だと感じる出来事があることを知ります。
レジリエンスという言葉を覚え、それが「嫌なことがあってもあきらめない力」「元気になる力」だと理解できるようになります。
また、子どもにはなかなかわかりにくい、自分の感情に気づくことができます。
ユニット2 気持ちと仲良し

いろいろな気持ちがあることを理解します。
ポジティブ感情とネガティブ感情について理解し、感情についての語彙を増やすことができます。
こころと身体がつながっていることも理解できるようになります。
ユニット3 気晴らしの魔法

同じ状況でも、その状況のとらえ方で、自分の気持ちや人間関係が変わることを理解します。
ネガティブ感情への対応の仕方を身につけ、役に立つ気晴らしと役に立たない気晴らしがあることを理解できるようになります。
ユニット4 頭の中の声

同じ状況でも、とらえ方によって、気持ちが変わることを理解します。
感情と思考の関係性について理解し、ネガティブ感情への対応の仕方をより掘り下げて学ぶことができます。
ユニット5 レジリエンスの4つのパワー

レジリエンスに必要な4つのパワー「らしさ」「できる」「きずな」「大好き」について学びます。
自分と他者の強みを活用し、自分の成功体験に目を向けて困難を乗り越えてきたことを自覚できます。
人との関係性を理解し、他者と良い人間関係を築く練習を経て、普段の自分の態度や人間関係の重要性を学びます。

講座の詳細

中目黒スマイルのこどもレジリエンス講座では、全2回(2.5時間x2日)で5つのユニットを学びます。

料金
講座受講料(ワークブック代を含む)
全2回(2.5時間x2日)で9800円。

開催場所
目黒区・中目黒スクエア内会議室 
(東急東横線・東京メトロ日比谷線中目黒駅から徒歩8分)
アクセス地図の
*児童館も併設されているので、講座前後にご利用いただけます。

開催スケジュール
*ご都合の悪い方は、次のクールの同じ回に振り替えできます。
*講座の性質上、1日目→2日目の順にご受講ください。
最新スケジュールはこちらでもご案内しています。

2019年冬(小学生対象)

2日目: 1月26日(土)13:30~16:00

2019年春

1日目: 3月予定(決まり次第、ご案内します)
2日目: 3月予定(決まり次第、ご案内します)

2019年夏

1日目: 7月予定(決まり次第、ご案内します)
2日目: 8月予定(決まり次第、ご案内します)

こんなお子さんにおススメ!

レジリエンスは、人生のあらゆる場面で発揮できる大事な力です。
学んで損をすることは決してありません。
すべてのお子さんに強くおすすめします。

なかでも、特にこんな様子を見せているお子さんにおすすめです。

✓   がんばらずに、すぐに諦める
✓ 失敗が怖くて、新しいことに挑戦できない
✓ 「どうせできない」が口癖
✓ 他の人からの何気ない一言にすぐ落ち込む

楽しく学べる講座は、こんなお子さんがすぐに変わっていけるヒントが満載です。

受講者・保護者様の声

中目黒スマイルのこどもレジリエンス講座を受講したお子さんや保護者が実感した大きな変化の一部をご紹介します。

わかりやすく、子どもたちも長時間あきずに楽しんでいて驚きました(親子講座受講の方)
娘は「でもだいじょうぶ」の話、船長のお話が印象に残ったそうです。
私は〇〇〇をいつも肩にのせて、娘にとって〇〇〇になれるように心を整えて大切に過ごしたいです。
子どもへの声がけや、自分自身の感情コントロール、新しいことにチャレンジするときや、マイナスな感情にとらわれたときの気持ちの切り替えに使いたいです。
とてもわかりやすく、子ども達も長時間あきずに楽しんでいて驚きました
ありがとうございました。

普段の生活の中でも気軽に使えそうでよかった(親子講座受講の方)
子どもは、〇〇〇を呼んだら船が戻ったことが印象に残った(テストでわからない問題があった時に、〇〇〇を呼んで乗り越えられるようにはげましてもらい頑張る!)。
私は、3種類の〇〇〇がとても分かりやすく、イメージしやすいので、普段の生活の中でも気軽に使えそうでよかった。
子どもも集中して参加できて良かった。
自分も子どもと一緒に〇〇〇を共有できることが、自分の為にもなると思った。
講座を受けてからは「よし、もう一度最初からやってみよう」などと声にだしてから取り組んでいます
講座受講後、よく肩に乗せる〇〇〇について話すようになりました。
心がくじけているときなどに
「今は肩に〇〇〇がついてるんだね」とか「〇〇〇が肩に乗っちゃってるから追い払って(笑)」とか使ったりしています。
難しい問題にとりかかるときなどに以前は「う~ん、わからない…」と投げ出すところで、講座を受けてからは「よし、もう一度最初からやってみよう」などと声にだしてから取り組んでいる様子が見られました。
私もすかさず、「お、〇〇〇が肩に乗ってるね!」と声をかけることができるようになりました。
自分の感情を整理して、自分の本来の目的を意識して、感情をコントロールできたなと思い、嬉しくなりました
一番効果があったなと感じたときは、お友達に「おもちゃをそんな風にひっぱったらダメだよ」と指摘され、気持ちが沈んだときです。
少し涙を流してから、
一緒に仲良く遊びたいって思っていたのに、ダメって言われて嫌な気分になって、もう仲良くできないって思ったけど、やっぱり仲良くしたい。ごめんね。」とお友達に言っているのを聞いたときです。自分の感情を整理して、自分の本来の目的を意識して、感情をコントロールできたなと思い、嬉しくなりました。
私自身もレジリエンスを学んだからこそ、そういう見方で娘の言動を受け取ることができたと思います。
夏休み中の学校面談で担任の先生に「〇〇さんは私が他の子を怒っているときに『先生、でも△△くんにはこういう良いところもあるんだよ』と言ってくるんです(怒)」って言われました(笑)先生にはお詫び申し上げましたが、私の心の中ではガッツポーズでした。
ちょっとしたときに、より上手に気分の切り替えができるようになっています
講座で学んだことを本人なりに意識して活用している
ようです。
宿題の量が多く時間がかかってしまい嫌気が差し始めた時、自ら肩を払う仕草をしたので何をしているのか聞いたら「〇〇〇を追い払っている」と言っていました。
その後、「よし!」気合を入れ直して最後まで取り組んでいました
ちょっとした時に〇〇〇を意識する事で、より上手に気分の切り替えができるようになっているようです。
落ち込んで動けなくなることがなくなりました
講座で学んだことを生活の中で活用できていると思います。
打たれ弱くて、落ち込んで動けなくなることがありましたが、受講後はそれがなくなりました。
多分心の中で切り替えているのだと思います。
あと、学校で発言することが多くなったと本人は言っていました。
今後、受験があるので今のタイミングで受講できて良かったです。
よい機会をありがとうございました。

「あきらめない」「乗り越える」強い力への扉を開いてみませんか?

こどもレジリエンス講座を受講すると、「折れない心」を楽しく身につけることができます。
受講したその日から使える楽しいテクニックは、お子さんが無理なく「レジリエンス」を発揮していくのに最適です。お子さんに、一生使える「強くしなやかな心」をプレゼントできます。

こどもレジリエンス講座を通じて、お子さんと一緒に「レジリエンスでつくる幸せ」への扉を開いてみませんか?

開催スケジュール

講座の開催スケジュールは、こちらでご案内しています。

次回開催時に優先的なご案内をご希望の方は、下記からお問い合わせください。

【キャンセル規定】受講までにご確認ください。

この講座は、お申し込み後に受講料をお振込みいただきます。
お振込み後に都合が悪くなった場合には、振替にて受講していただけます。
どうしても振替できない場合は、以下キャンセル規定が適応となります。

本気の方のお申し込みをお待ちしております。

お申込み~1週間前まで50%
6日前~2日前まで70%
前日当日100%のキャンセル費をいただきます。

The following two tabs change content below.

田中彩子

アドラー心理学の勇気づけの育児・教育を実践して、アドラー心理学に惹かれ、勇気づけを伝える各種講座を開催中。地元の中目黒で、育児中のママを応援しながら「幸せ親子づくり」をサポートしている。

プロフィール

田中彩子

アドラー心理学勇気づけ講座講師(ELMリーダー)、子どもレジリエンス講座講師。将来使える英語を楽しく確実に身につける「中目黒スマイル英語教室」主宰。アドラー心理学講座を開催するようになるまで」は、こちらから。「中目黒スマイル英語教室」の詳細は、こちらから。

おすすめ記事

  1. 受講者様のご感想 中目黒スマイル「幸せ親子づくり」の田…
  2. 勇気づけは「漢方薬」? 中目黒スマイル「幸せ親子づくり」の…
  3. 保育付きのアドラー心理学・勇気づけ講座 中目黒スマイル「幸…

ピックアップ記事

  1. 2018-8-8

    勇気づけの育児・こんな場合どうする?「子ども同士の喧嘩」

    「子どもたちが喧嘩する!」 中目黒スマイル「幸せ親子づくり」の田中彩子です。 アドラー心理学・勇…
  2. 2018-8-8

    勇気づけの育児・こんな場合どうする?「子どもの字が汚い」

    「子どもの字が汚いんです」 中目黒スマイル「幸せ親子づくり」の田中彩子です。 実はこれ、私の悩み…
  3. 2018-8-8

    勇気づけの育児・こんな場合どうする?「子どもがピアノを練習しません!」

    「子どもがピアノを練習しません!」 中目黒スマイル「幸せ親子づくり」の田中彩子です。 アドラー心…